>レビュー>カタログギフトで香典返しを贈る際のコツがある

カタログギフトで香典返しを贈る際のコツがある

風呂敷

みんなの口コミ

業者を比較しました

葬儀の準備は葬儀屋の言われるままに行い、想像以上に値が張りました。香典返しのパンフレットを葬儀屋からもらっていたのですが、四十九日までは時間があるので、自分で手配することにしました。いつも使っている通販サイトにアクセスしたところ、香典返しの取り扱いがあったのですが、種類が少なかったです。なので他の通販サイトも見てみることにしました。「カタログギフトがいいんじゃないか」となんとなく考えていたのですが、似たような内容なのに、業者によって値段がまちまちです。少しでも低価格で利用したかったので、10社ほどホームページを訪れました。メーカーから直接卸している業者の商品が、通常より10~20%安かったので、そこを利用することにしました。
(30代 女性)

内容が充実しているところがいいですね

ネットを駆使して香典返しを用意しました。香典返し専門のランキングサイトがあり、人気商品がチェックできました。やはりというべきか、カタログギフトが人気でした。そこでカタログギフトに焦点をしぼって、検索しました。内祝いのカタログギフトと対照的に、香典返し用は表紙が質素な印象です。ただ内容に関しては、内祝いと変わらず、充実しているものばかりです。とくに温泉やエステを体験できるものや、乗馬やクルージングを楽しめるものは、贈る側もうれしい気持ちになります。2千円台から、高いものだと10万円のものまで用意されています。香典の金額に応じて返礼品を用意しようと考えていたので、選ぶときに便利でした。どの価格のものも、一冊がボリューミーで、選択の幅があっていいですね。
(40代 女性)